FC2ブログ

正中離開とクロスバイト(交叉咬合)

 すきっ歯が気になる、ということで来院されている女の子。
抜かない矯正治療をしてほしい、と言われていました。
上の歯並びのど真ん中に隙間があります(黄色矢印)。そして、右上の側切歯が、内側にはえており、下の歯とのかみ合わせが逆になっています。クロスバイト、交叉咬合といいます(青矢印)。すきっ歯よりむしろ、このクロスバイトの方が、問題です。
 クロスバイト(交叉咬合)をどうやって治すの?と言う質問をよく頂きますが、この患者さんの場合は、下の写真のような装置を使い、すきっ歯とクロスバイト(交叉咬合)を治していきました。状況によっては、舌側弧線装置や、プレートタイプの可撤式矯正装置を使って、交叉咬合を治す事もあります。

 下の口腔内写真はまだ完全に治った状態ではありませんが、このような装置を使うことが多いです。
下の口腔内写真の二段目、初診から約4か月経過、装置を装着して約3か月経過していますが、この時点で、ど真ん中のすきっ歯はなくなっています。右上の側切歯を動かしているところです。


70829910374-1






東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群、妊婦歯科検診)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

乳歯の受け口は、自然に治るのか?

 歯並びが悪いけれども、まだ乳歯だから、矯正治療はしなくても良い、と思われている方が、かなりいらっしゃいます。
もちろん、永久歯が生えそろってから矯正治療を開始することもありますが、出来るだけ早めに治療を行う方がよい場合も少なくありません。
 歯並び、かみ合わせが悪いと、気がつかれた時点で、歯科医院にご相談に行かれることをお勧めいたします。
低年齢での矯正治療は、歯並びをよくすることのみが目的ではありません。歯並びが悪いことによって起こってしまった顎のズレを修正する、これ以上顎がずれないようにする、将来はえるべき永久歯が、よりうまくはえるようにする、上手に噛めるようにする、などの目的があります。

 隣町の竹原から通われている女の子。
初診時、3歳、乳歯だけしかはえていません。
受け口さんです。ただ、上下の前歯の先と先を当てることができました。
機能性の反対咬合です。(下の写真、上段)実は、よくある歯並びです。あ、うちの娘の歯並びと似ている、と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
約5年後に来院された時の状態が、下の写真の下段です。
前歯、永久歯になっていますが、やはり受け口(下顎前突)さんです。

20662510097
 
 三歳の時点で、歯並びの問題点、その後の見込み、機能性反対咬合の不都合などについて、親御さんにご説明させていただいのですが、まだ乳歯だから、矯正治療はしなくて良い、というご判断をされました。
もしかすると、永久歯にはえかわるときに自然に治るかもしれないから、それに期待します、と言われていました。
 機能性の反対咬合の場合は、早めの矯正治療をお勧めいたします。
 下記のリンクをご参照下さい。
早めに矯正治療を開始したい例(受け口さんの例)
http://nanbadental.blog.fc2.com/blog-entry-222.html




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

早めに矯正治療を開始したい例(受け口さんの例)

 子どもさんの矯正治療を、いつから開始すべきか?
しばしば尋ねられる質問です。
矯正治療を直ちに開始すべき例もありますし、時期を見て開始すべき例もあります。

 一般的に、機能性反対咬合(受け口さん)は、早めに矯正治療を開始するのが良いと言われています。
写真1,受け口を治したい、と言うことで来院されました。小学校一年生の男の子。
ぐっと咬み込むと、明らかな受け口さんです。青矢印、上の前歯がほとんど見えません。
写真2,上の前歯の先っぽと、下の前歯の先っぽを、容易に合わせる事が出来ます(緑矢印)。これが、機能性反対咬合の一つの特徴です。この状態では奥歯が全く当たっておらず、噛めませんので、やむなく、下顎を前に出して咬み込みます。前に出して咬み込んだ状態が、写真1となります。
つまり、前後的にかみ合わせにズレがある、と言うことです。本来噛むべき位置と、実際に咬み込んでいる位置にズレがある、と言うことです。これは望ましい状態ではありません。
ずれた状態が長く続くと、様々な悪い影響が考えられます。

2083613-1


 下の写真3、違う方ですが、やはり機能性反対咬合の方です。
黄色の矢印、下の前歯の歯肉が退縮しています。機能性反対咬合の方にはこのような状態がしばしば見受けられます。
下の前歯に不自然な力が慢性的にかかり、歯を支えている骨や歯肉に悪影響が起こる可能性があります。
悪い影響が出る前に、早めに受け口の状態を治すのがよいと思われます。
2083613-1-2

2083613-1-3



 ご興味のある方は、以下の記事もお読み下さい。

早めに矯正治療を開始したい例(機能性反対咬合)、
http://nanbadental.blog.fc2.com/blog-entry-199.html


下顎前突(受け口さん)の治療期間は?
http://nanbadental.blog.fc2.com/blog-entry-189.html




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

親知らずを抜く時

 右の下の奥の方が、時々、痛くなる、ものが詰まりやすい、ということで来院された、40代の男性。
どうも、親知らずが原因ではないかと思う、と言われていました。でも、絶対に親知らずは抜きたくない、とも言われていました。

 さて、下の口腔内写真、右下の状態です。
赤矢印部分、親知らず(8番、第三大臼歯)が少しのぞいています。その前の歯に引っかかっているようです。
2082345-1

 下の写真、レントゲンです。
赤矢印が親知らず(8番、第三大臼歯)です。
前向きに傾斜して、その前の歯にぶつかっています。
黄色矢印の先端部分にご注目下さい。
親知らずの前の歯(7番)ですが、親知らずと衝突している部分に、虫歯ができています。親知らず自身にも、大きな虫歯があります(黒く抜けている部分)。
7番(第二大臼歯)は、神経を抜いている歯なので、この歯自体は、虫歯になっても痛みは感じません。
ちなみに、上の親知らず、緑矢印部分、かぶせ(ブリッジ)が装着してありますが、虫歯になっているようです。

 もちろん、この右下の親知らずは抜歯の適応です。
レントゲンをお目にかけると患者さん自身も、これではまずい、とお思いになったのか、抜いて下さい、と言われました。親知らずの抜去後、その前の歯、7番の根管治療、かぶせの作製もルーティーン通りに行いました。
2082345-2

 ちなみに、この方の左側のレントゲンが、下の写真です。
赤矢印部分、7番と8番(親知らず)の間にステップがあります。
対合のない(噛むときに相手の歯がない)歯牙は、提出してきます。
緑矢印部分、ここも虫歯になっています。
2082345-3

前向きに倒れて、前の歯に引っかかっている親知らずを抜歯するときは、分割して抜歯する必要があります。
下の記事をご覧下さい。
親不知が、こっぱみじんになった!
http://nanbadental.blog.fc2.com/blog-entry-227.html






東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

鷹ノ巣山(東広島市福富)に登った

 このところ雨が多かったが、今日は晴れてきたので、
東広島市の最高峰、福富の鷹ノ巣山に登ってきた。
東広島市と安芸高田市にまたがった山です。

植林地を抜けて、ひたすら登る。
20131027-1

 鷹の巣山頂上で少しお昼寝。
山頂からは、三次方面、広島方面、東広島、呉、竹原方面が見渡せます。
20131027-2

 りんどうが咲いていました。
りんどう20131027

 昨日までの雨でぬかるんでいるところが有り、滑ってしまうこともありました。
ロープをつかんでゆっくり降りているところ。
20131027-3
(OLYMPUS E-5, ZUIKO DIGITAL ED 7-14 F4、 50 F2 MACRO)



東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】


歯科衛生士さん募集中(パート)

 弊院では、現在、一緒に働いていただける歯科衛生士さんを募集しています。
詳細は、メール、またはお電話にてお尋ね下さい。

メールは、ホームページの、http://www.nanba-dental.com/contact/index.htmlより、お願いいたします。
 
お待ちしております。




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

明日から日本矯正歯科学会に行きます

 明日、10月7日(月曜日)〜9日(水曜日)、松本市にて開催される、日本矯正歯科学会に出席のため、この期間中は診療室は臨時休診です。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。
 
顎関節症関係、、睡眠時無呼吸症候群、重度の歯周病に罹患した方の矯正例、子どもの早期矯正治療などに興味のある演題があり、楽しみです。




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】


臨時休診のお知らせ(日本矯正歯科学会)

10月7日(月曜日)〜9日(水曜日)
は、日本矯正歯科学会(松本にて開催)に出席のため、臨時休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

なお、10日(木曜日)は、平常通りの診療時間で開院しています。


歯槽膿漏(歯周病)の治療、まずすることは?

 歯肉が腫れた、押さえると痛い、ということで来院されました。竹原から東広島市内にお仕事で通われている40代の女性です。
下の口腔内写真、上顎前歯部の裏側(口蓋側)の歯肉です。上段が、初診時、下段が、約2か月後です。
この間、歯磨きの練習、除石、SRP(scaling and root planing)、いわゆる歯周初期治療を一通り行っております。
弊院の場合、SRPは、原則として口腔内を6ブロックに区切って行っていますので、週に一回来院されたとしても、それだけで6週間、つまり一か月半はかかります。週に二回来院されれば、3週間で終わりますね。

 青の丸部分、右上中切歯(一番)の周りの歯肉が腫れています。2日前は、もっと腫れていたそうです。
下段の写真は、SRPが一通り終了し、再評価を行った時の写真です。初診時の発赤、腫脹は軽減されていますが、やはりまだ若干の炎症が残っています。ただし、圧迫痛などの症状はなくなっています。両隣の歯と、特殊な透明な接着剤で固定しているのが写真でお分かりいただけるでしょうか?歯の動揺が強い場合、急性症状をとるために、隣同士の歯を特殊な接着剤で固定することがあります(T-fix)。ただし、タイミングを間違えますと、この固定がかえって逆効果となることもありますので、動いていれば、とめればよい、と言う単純なものでもないです。
隣接面に虫歯があります。虫歯の治療は、可能であれば、歯肉が落ち着いてからさせていただく方が、よりよい治療ができます。歯石がついている状態、歯肉が炎症を起こしている状態では、満足のいく虫歯治療が出来ないことがあります。

3084173-11

 下の写真。
下顎前歯部、舌側(裏側)の口腔内写真です。
上段が初診時、下段が、約2か月後の再評価時です。
初診時、歯石がかなり付着しています(矢印部分など)。歯肉に発赤、やや腫脹が見られます。
SRP後は、歯肉がかなり引き締まってきました。

3084173-2

 歯周病の治療は、どんなことをするのでしょうか?
としばしば質問されます。
まずすることは、お口の中を綺麗にしていくこと。大掃除から始めます。
私は歯石が付いていません、と自信満々で言われる方もいらっしゃいますが、歯石はつきます。生きている以上。
見えるところだけではなく、歯肉に埋まっている部分に結構付いています。

患者さんご本人には、歯磨きを頑張っていただくこと。
歯科医院では、まずは除石(歯石をとる)、SRPなどを行っていきます。
SRPまで行っていくと、軽度〜中等度の場合はかなり歯肉が落ち着いてきます。重度の方の場合は、SRP後の再評価の後、歯周外科手術などを行っていくこともあります。

ちなみに、http://nanbadental.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
をご覧下さい。



東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

保育所健診で思ったこと

 保育所健診に行ってきました。
130人程度の健診でしたが、結構疲れます。
以前に比べて、虫歯が減っていると思います。
虫歯が全くないお子さんが多くなりました。
そして、虫歯のあるお子さんは、複数本ある事が多い。
つまり、虫歯が、全くないか、数本あるか。
この差は何でしょうか?

 癒合歯を持っておられたお子さんが7人。約5%。
20人に一人は癒合歯がある、ということです。この数は決して小さくはないと思いました。
どうして癒合歯が出来るのか?部位は7人のうち、6人は下顎前歯部、そして、1人が、上顎のAとBの癒合歯でした。

 左右の上顎乳中切歯の色合いが明らかに違うお子さんが3人いらっしゃいました。
片方が黒ずんでいる。かつて、その歯を強打し、いわゆる歯の神経(歯髄)に問題が起こっている可能性があります。
根尖部に膿の袋があるお子さんが1人。早めの歯科医院受診が望まれます。

 咬み合わせ、咬合からみてみると、幼少時から既に咬合が崩壊している(しつつある)お子さんが何人か見受けられました。咬むときに、下顎が明らかに大きく側方へ偏位している方が4名。
上下顎の歯列弓の巾径がアンバランスであったり、早期接触があったり、といった原因です。指しゃぶりがある程度あると、上顎の歯列の巾径が下顎に比べて相対的にせまくなり、上下の歯の嵌合がうまくいかず、咬むときに下顎が横へずれてしまうことがあります。
早期の矯正治療が望まれると思いますが、親御さんが、どこまでその価値を見いだされるかが問題です。
下顎骨の偏位を幼少期より放置していると、当たり前ですが、今後の歯並び、咬み合わせに問題が起こってきます。もちろん、顔貌にも影響が出てくる可能性があります。




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR