FC2ブログ

歯科治療で使用するマウスピース、あれこれ(顎関節症、撮影用)

 歯科治療で使用するマウスピース、あれこれ、ということで、以前マウスピースを何種類かご紹介いたしました。
マウスピースには矯正治療で歯を動かすために使う物、動かないようにするために使う物、あるいは顎関節症のために使う物、歯ぎしりを防止するために使う物、睡眠時無呼吸症候群のためのもの、など様々です。
 今回の写真のマウスピースは、撮影用のマウスピースです。

撮影用マウスピース

 顎関節症の方の場合、咬み合わせが不安定な方が多くいらっしゃいます。何処で咬んだらいいか解らないほど不安定で、上下の歯の嵌合がしっかりしていない方が多く見受けられます。
咬み合わせが不安定な場合、顎関節のCT、あるいはMRIなどを撮影する場合に使用するマウスピースが写真の物です。撮影の時のみ、一回きりの使用となります。治療のためのマウスピースではなく、撮影用、診断用のマウスピースです。撮影の時だけに使用するマウスピースですが、作製には結構手間がかかります。
 歯科で使う一回きりの使用のマウスピースといえば、その他にも、例えば、外科矯正で手術の時に顎骨の位置を決めるために使うものもあります。




プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR