FC2ブログ

歯科検診で、COっていわれました。なに?

 シーオーと読みます。シーゼロではありません。
O はオブザーベーションの意味で様子を見ましょう、という事です。
CO は、虫歯の可能性があるが、とりあえずは、経過観察でいいのではないか、というレベルのものです。
虫歯とは判定しにくいが、その可能性もある、といいかえてもいいかもしれません。そもそも、照明などの条件が悪く、しかも短時間内に、多数を診なければならない集団検診では、微妙なむし歯の判定は困難です。

 虫歯は、いきなり歯に穴が開くのではありません。
歯の表面は、ミクロのレベルで、溶ける(脱灰)、硬くなる(再石灰化)を繰り返しています。溶ける方向へ傾いたと
きに、虫歯となっていきます。虫歯のごく初期であれば、すぐに削ったりせずに、この再石灰化を期待して、様子を見る、という方法をとります。再石灰化がどの程度進行しているか?もしくは、どんどんむし歯が進行しているのか?
見ただけではわかりにくいので、弊院では、ダイアグノデントという器械を使って、歯の表面の性状の変化を追っていきます。COとは、ただ単に見ておけ、ではなく、きちんと経過を追いなさい、という意味です。
 もちろん、経過観察中、何も変えなかったら、虫歯はどんどん進行していきます。歯磨きをもっと上手にし、食生活の乱れを治し、お口の中の環境を、虫歯に強い環境に整えなければいけません。
さもなければ、CO は、じきに、C(虫歯)となります。



プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR