FC2ブログ

検診で虫歯2本といわれて歯科医院受診した。 3本治した。違うじゃないの?

 歯科検診で指摘された虫歯の数と、実際に歯科医院で治療した数が違う、といったことを経験された方は少なくないと思います。
 保育所や学校、事業所などで行う集団検診は、診療室で検診する場合に比べて精度が落ちると考えてください。
理由は、検診の条件が診療室に比べて落ちること、汚れがついたまま(歯磨きが不完全なまま)受診される方が多いこと、などです。ある程度大きな虫歯は判別できますが、小さなものは、見逃すことがあります。 
緻密な検診を期待されるのであれば、歯科診療室への受診をお勧めいたします。
 また、隣接面カリエスといいますが、歯と歯の接触点が虫歯になることがありますが、これは、視診のみでは、小さいものは見つけにくいです。
 ということは、集団検診で虫歯をチェックされなかったから、虫歯はない。とは言えないってことでもあります。大きな虫歯はなかった、と考えて下さい。
 また、例えば、検診後、3か月経って受診した場合は、当然、虫歯の数が増えていることがありますよね。
子供さんの虫歯ができるのに、3か月もかかりません。





プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR