FC2ブログ

親不知が、こっぱみじんになった!

 ありゃー、こっぱみじんになった!
と言われたのは患者さん。
抜いた親不知を見ての第一声。

 右下の親不知が、前に傾いて、その前の歯(7番、第二大臼歯)に食い込むような位置関係にありました。このような場合は、両者(親不知と、その前の歯)が共に虫歯になったり、周りの歯肉が腫れたりする事がしばしばありますので、親知らずの抜歯を考慮してもよいと思われます。

4044648-1

 下のレントゲン写真、親知らずを抜く前のレントゲンです。
赤矢印、右下の親知らず(8番)が、その前の歯(7番)に、食い込むように埋まっています。
当たり前の話ですが、抜くためには、単純に引っ張るだけでは無理です。親知らずを分割する必要があります。
頭の部分と根っこの部分、少なくとも二分割は必要です。今回の場合は、頭部をさらに分割して、抜歯しました。
右上の親知らず(緑矢印)も、抜歯しました。
4044648-2

 親知らずを抜歯した後の、確認のレントゲンです。
親知らずの破片が落ちていないかどうか、等をチェックします。
4044648-3



東広島西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR