FC2ブログ

虫歯はないと思っていたのに(歯並びを診て欲しい)

 先日、歯並びを診て欲しい、矯正治療の相談をしたい、というご希望で小学生の男の子が、母親とご一緒に来院されました。5年生です。
 前々から、出っ歯さん気味だと思っていたんだけど、今回、学校検診で指摘されたので、治療が必要であるかどうか、矯正専門家の意見が聞いてみたい、ということです。
今回初めて指摘されたんだけど(学校検診で)、この一年で、出っ歯の程度がきつくなったのでしょうか?というご質問がありました。これについては、何とも言えません。そのお子さんを経年的に歯科管理させて頂いていませんので。
ただ、小学校4年生では出っ歯さんではなくて、5年生になったら出っ歯になった、というのは、あまりないと思います。前々から、出っ歯さん気味であると思われていたのであるなら、おそらく永久切歯が生えた時点で、すでにそうであったのではないでしょうか?とお答えいたしました。
弊院では、歯並びを主訴に御来院された方でも、単に歯並びのみならず、虫歯の有無、歯肉炎がないかどうか、歯石をとる必要があるかどうか、きちんと歯磨きできているか、なども拝見します(当たり前ですが)。
 それで、実はこの患者さん、むし歯が4本、しかも第一大臼歯(6歳臼歯)にありました。
先日あった、学校の歯科検診では、むし歯は特に指摘をされてなかったようです。
お母さんは驚かれました。え?ついこの間の歯科検診ではむし歯なかったですよ?どうして?
とご質問されましたが、私は何とも言えません。ある物はある、としかいえません。
特に下顎の第一大臼歯は、頬側にあきらかな穴(ただし小さい)があるのをご説明しました。
 むし歯かどうか、どの程度進行しているのかどうか?
最近は機械で計測出来るようになりました。数値で歯の表面の変化の度合いを表しますので、たとえむし歯でなく、むし歯のなりかけであっても、継続的に(定期健診の折に)計測することにより、むし歯が進行しつつあるのかどうか、それともまだ経過観察でいいのか、等がはっきりわかりやすくなりました。
 見た感じだけでは、本当にむし歯か否か?治療するべきか否か、なかなか分かりづらいものも沢山ありますので、このような計測機械を使ってむし歯の進行程度を判断するのも有効な手段だと思います。

 下のリンク、過去記事ですが、ご参考までに。

検診で虫歯2本といわれて歯科医院受診した。 3本治した。違うじゃないの?



東広島西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR