FC2ブログ

かみ合わせのズレ

 3年ぶりに、虫歯の治療で来院された、小学生の男の子。学校の歯科検診で、むし歯をチェックされたということで、来院されました。
虫歯治療と、フッ素塗布を希望されていました。
さて、むし歯より、もっと大きな問題が潜んでいました。
噛み合わせに問題がありそうです。

 下の口腔内写真、上段は、普通に噛(か)んだところ。
下段は、しばらく治療台に寝ていたら、下顎の位置が変わってきました。
むし歯の治療をしている間、当然、治療台に寝転んでいるわけですが、しばらくすると、下顎が、いつも噛んでいる位置ではなく、後退してくることがあります。
水色丸印、犬歯の位置関係をみると、下顎の水平的な位置も、変化しているようです。
さて、上段の下顎の位置と、下段の下顎の位置、どちらが良いのでしょうか?どっちでもいいのでしょうか?

3208044,09795-1

 下の写真。上顎歯列の模型です。
歯列弓(歯の並び)が非対称になっています。
下顎をずらして噛んでいる場合、このように、歯並びが左右非対称になってしまうことがあります。
模型を作って見ると、よくわかります。歯並び、かみ合わせ、矯正の相談、お話をする場合は、弊院では必ず歯列の型をとり、それにより模型を作って、目で見て解るようにして、お話をさせていただきます。
口腔模型を見れば、問題がよく理解できる事が多いです。

3208044,09795-2




東広島市西条上市町6-23 なんば歯科矯正歯科 tel 082-420-0200
(矯正歯科、歯周病、小児矯正、ホワイトニング、審美歯科、顎関節症、歯ぎしり、睡眠時無呼吸症候群)
Copyright(C)Nanba Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】

プロフィール

nanbadental

Author:nanbadental
東広島市西条上市町
なんば歯科矯正歯科 
       です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR